ご予約方法・Q&A

  1. ●予約方法


    1 予約リクエストを送る

    空室であれば頭金のオンライン決済、リクエスト登録に続き決済ページに進みます。

    24時間オプションを選択するとプライベート・ホームズからメールが送付されます。

    2 頭金(予約手配料)を払う - 24時間以内
    セキュリティ保護されたオンラインクレジットカード決済。
    カード番号は弊社には通知されません。
    予約ラッシュ時は先約が入ることがあります。その場合は頭金受領拒否(支払い成立前に決済手続き停止・キャンセル)し、別物件を提案します。
    24時間の仮確保期間(オプション)を過ぎると自動的に仮確保は解除され、他の方のリクエストが優先されます。仮確保期間の延長は受付られません。
    3 予約の取次ぎ
    頭金の支払い完了後、空室の最終確認の後に、オーナーへの予約取次ぎ。
    無事ご予約の取次ぎが完了した時点より、頭金はお客様によるキャンセルに際しては返金対象外となります。
    予約当日~3営業日ほどの間にオーナーからお客様へメールが送付されます。受領なされない場合は弊社まで、予約ナンバーを、ご予約の方のご氏名を添えて、お問い合わせ下さい(下記のメール送受信トラブルの恐れがあります)。
    4 オーナーからのメールへの返信。
    お客様からオーナーへ、1:賃料前金の支払いと契約書への署名、2:到着詳細情報の通知
    契約書(仏語書類のみ。英語板が情報として添付される場合があります)への署名、賃料前金の支払いがないと、ご予約破棄とみなされてしまいます。ご注意を。
    期限内の手続きができない場合には、必ず事前にご連絡下さい。きちんとご事情をお知らせ頂ければ対応可能な場合があります(ただし一切のお支払い前の長期間の仮確保は認められません。 
    5 到着時間の通知
    お客様からオーナーへの連絡。チェックイン準備のための必須事項です。お忘れになるとチェックインを実現できません。
    ご到着前・ご自宅ご出発前に、チェックイン手続き案内又はチェックイン担当の連絡先電話番号を忘れず入手して下さい。
    6 到着日
    チェックイン担当の立会いがある物件をご予約の方は、空港・駅からのリコンファームをお忘れなく行ってください(ご連絡がないと担当が派遣されません)。
    契約書又はオーナーからのウェルカムメールの写しなどアパルトマンの住所及びチェックイン担当の連絡先が明記された書類、 或いはセルフチェックインの場合には鍵のピックアップ方法説明を忘れずにお持ち下さい。お忘れになりチェックインを逃してしまった場合には、お客様によるキャンセルとみなされてしまいます。
    7 チェックイン
    担当の立会いがある場合の所要時間は特別なことがなければチェックイン・チェックアウト共に15分ほどの所要時間見積り。
    チェックアウトに立会いを要する場合には、チェックアウトの時間もこの時点で調整しておくと良いです。
    8 チェックアウト

    所要時間は特別なことがなければチェックイン・チェックアウト共に15分ほど。
    早朝、日曜祝祭日等のチェックアウトに際して、前日に手続きをし、ご出発当日はお部屋内に鍵を置いてご退室いただく
    「セルフチェックアウト」対応となる場合がございます。
    又は、保証金をクレジットカードデータのデポジットで行うために現金を返金する必要がない場合には、上記同様「セルフチェックアウト」となり得ます。



    <詳細>

    1)アパルトマン選んで申し込む
    「アパートの詳細」をクリクして、ご希望のアパルトマンの詳細ページにてチェックイン日、チェックアウト日(到着・出発日)、宿泊人数等の必要事項を入力し、空室であるかどうか調べます。
    ここまでは、見積りシミュレーションとして幾度でもお試し頂け、フォームより申し込み送付されなければ、シミュレーション情報は弊社に通知されることもありません。

    空室であれば予約申し込みフォームを送信できますので、予約ご希望の場合は入力事項を確認の上「今すぐ予約」ボタンをクリックして下さい。
    カレンダーの空室に基づき、即座に予約頭金(予約手配料)のオンライン決済に進める場合と、確認後メールをお送りする場合とございます。

    ※ 空室状況カレンダーはオーナー又は弊社担当により随時現状を記載することとなっておりますが、表示される情報に最新情報が反映されるまでにタイムラグが生 じる場合があります。このため、ダブルブッキングのリスクを回避するため、ご予約の取次ぎの前に改めて空室確認をしております。

    この時点では「予約お申し込み」で、まだご予約は成立していません

    ※時期によりますが、ご到着日が遠いご予約(翌年のおよそ6ヶ月後又は2年後等)に際しては、遠い日程の価格確認を要する或いは受け付けられない場合があります


    *3ヶ月未満(或いは一部6ヶ月未満も含む)の短期賃貸については、手数料はHP表示金額に含まれております。

    ※「予約不可」メールの場合
    ご希望条件に添う、或は近いランクの別の空き物件がございましたら、そちらを提案させていただいております。


    3) 頭金の支払い

    お申し込み頂いた日程等の条件にてご予約可能である場合には、直ちに頭金の手続き案内をメールにてお送りします。或は、リクエストを送付されたページ上でそのまま支払い手続きへ進むことができます。
    頭金は、弊社の予約手配料いわばコミッションに該当します。
    弊社ウェブページに表示される見積り結果の合計額には同頭金が含まれておりますので、見積り合計の一部のみを弊社より請求させて頂きます。

    なお、弊社より「予約可」メールを受信された場合、それより24時間以内に頭金のお支払いが確認できなければ、24時間後に弊社からの「手配可能」の回答は自動的に無効となります。
    24時間経過後に2度目の申請をいただいた場合には、仮確保はされません。

    ご予約保証なしにアパルトマンを長期間仮押さえできないためによります。


    4) 予約受付
    頭金を弊社にて受領確認ができ次第、ご予約確定へ向けてオーナーへお取次ぎします。
    追っ てオーナー(又はその指定の代理人)より、ご予約受付確認のメール、或いは短期賃貸契約書(契約書の有無は物件によって違いがあります。一部のアパルトマ ンの契約書はご到着時に用意されます)、住所やアクセスコード、賃貸料のお支払い等の詳細を、お客様へメールにてご案内差し上げます(英語、又はフランス 語)。

    ご注意:オーナーへお取次ぎした後にキャンセルをご希望になった場合、弊社の頭金(予約手配料)は返金されません。

    5) 予約確定手続き

    賃貸料金は、オーナー又は指定の代理人に直接お支払い頂きます。

    支払い方法は各アパルトマン異なります。前金は30~50%、クレジットカード(Visa, Mastercard)、銀行振り込み、PayPal等の別がありますので、各物件についての詳細は各アパルトマンの詳細ページに記載しています。
    残金はご到着時にご清算頂くケースが大半ですが、一部のアパルトマンはご到着前に残金をお支払い頂くものがございます。
    また、ご到着まで1ヶ月ない直前予約に際しては、賃貸料の100パーセントをお支払いいただく場合があります。

    賃貸料金全額又は一部を前払い頂くのは、オーナーに対する予約保証のためです。
    前金をお願いする場合、多くは契約書又はオーナーからの予約受付確認メールをお送りしてから48時間~7日以内の手続き依頼となりますので、時間の余裕を持ってお申し込み下さい。

    ユーロだての銀行振り込みは、ユーロ圏外の国からも行え
    ます。詳しくはご利用の金融機関へお問い合わせ下さい。銀行によっては振り込み手数料を求めることがあるようです。恐れ入りますが、振込み手数料が生じる場合はお客様にご負担頂いており、受取人側から差し引かれた場合は、賃料の不足分としてご到
    着時の清算額に加えられますのでご注意下さい。

    チェックイン日までに時間がある場合、2度に分けてお支払いいただくこともございます。(万一、キャンセルされた場合の、お客様のキャンセル料お支払いを少なく するためです。)なお、パリご到着後のアパルトマン入居時にトラベラーズチェック等でお支払いいただく場合もございます。オーナーからのメールに詳細が記 載されておりますので、ご確認ください。

    また、アパルトマンの「賃貸保証金」を別途お支払いいただいております。アパルトマンに 損害を与えない限り、この保証金は、チェックアウト時もしくはご帰国後(お預け方法により手続き完了までの猶予期間が異なります)にお客様に全額返却され ます。敷金と同じようなものとお考えください。保証金額、支払い方法については物件ごとに異なりますので、オーナーからの詳細メールをご参照願います。
    目安として、賃貸料同等額を念頭に置いてください(下回る場合、或いは賃料に特別割引が適用されている場合など、賃貸料を保証金が上回る場合もあります)。

    以上にて、ご予約確定となります。


    6) ご到着・ご出発時間のご通知
    ご到着前に、正しいチェックインの手配をするため、ご到着・ご出発情報詳細(空港・駅へのご到着時間、航空便ナンバー、空港・駅からアパルトマンへお越しになる交通手段など)をお伝え頂きます。
    怠られると、ご到着時に鍵を受け取れないことになりますので、どうぞ十分ご注意ください。


    7) 鍵の受け渡し

    オーナー(またはオーナーの代理人)が、お客様のアパルトマン到着日/出発日に、アパルトマンでお客様とお会いし鍵をお渡しいたします。同時にアパルトマン設備、周辺環境をご説明申し上げることが多いので、15分前後の手続きとなり得ます。

    ※オーナー又は指定代理人は英語が話せます。なお、いくつかのアパルトマンに関しては、パリ中心部にあるオーナーのオフィスにて鍵の受け渡しが行われる、或は所定金庫より鍵をピックアップしてお部屋へアクセスしていただく「セルフチェックイン」の別があります。
    アパルトマンによって、或はご到着日時によって扱いが異なる物件もありますが、いずれの場合も、ご到着情報をお伝え頂きオーナーと調整して頂きます。


    8) ご滞在中

    お客様のパリ滞在中にアパルトマンの緊急事態、問題等が発生した場合の連絡先として、オーナー指定のチェックイン・チェックアウト担当者、又はオーナー代理としてアパルトマンを管理する者が対応する連絡先をお知らせします。

    また、弊社へご連絡頂けます(この場合は管理担当への伝達に時間を要します点、ご理解ください)。

    日本から携帯電話をお持込のお客様で、番号非通知コールを受信されない設定とされている方へは、こちらからお電話差し上げても通じないことがあるようです。ご注意下さい。

     


    キャンセルに関する規定


    ●予約手続きの最初にお支払い頂く頭金は、プライベート・ホームズの予約手配料です。
    ご予約手配を致した後にお客様のご都合によりキャンセル申請された場合には、キャンセル受付には問題ございませんが、チェックイン日前の日数に関わらず頭金は返金されません。
    予約取次ぎ後にキャンセルされた場合、ご予約頭金の払い戻しは行われません。
    その他の金額(賃貸料)については各オーナー/管理者により異なりますので、該当するアパルトマンの詳細ページをご確認下さい。
    多くの場合、返金に関わる銀行振り込み手数料が発生する場合は、手数料が引かれた額が返金されることとなりますので、キャンセルのご要望に際しては十分ご注意下さい。
    ●日程変更がキャンセル扱いとなる場合があります。ご予約前に、ご予約の日程にお間違えがないよう、十分にご確認願います。


     

    F.A.Q - よくあるご質問及びご注意のお願い

     

    1. ご注意のお願い!! yahoo, i.softbank.jp, docomo ドメインアドレス

      1 - 1
      yahoo.co.jp, yahoo.com, yahoo.fr, i.softbank, aol ドメインアドレスのメールアドレスを予約時にご利用にならないで下さい。
      その理由:
      上記ドメインのメールサーバによりメールの送受信が止められているため。
      同ドメインへ調査・改善を求めましたが、残念ながら国外メールサーバとのメールの送受信が正しく行われない場合がある旨お客様より多々報告を頂いております。
      ご利用環境によっては全く問題ない場合はございますが、大切なファイル、データの送受信を要しますので、どうぞ不安定なメールサーバのご利用は避けて下さるようお願いいたします。
      hotmail.comも設定状況によっては生じるケースが希にございます。
      gmail.comは同類の問題の報告はありませんが、迷惑メールボックスの類に受信されて、すぐにはお気づきになれない方が時々いらっしゃるようです。

      1 - 2
      その他のドメインメールアドレスをご利用の方も、迷惑メールフィルタによりオーナーから送付されたメールの受領を確認なさらない方がいらっしゃいます。
      プライベート・ホームズウェブサイトにて予約手続きを完了された後、1週間経過してもオーナーからのメールの受領を確認できない方は、お待ちにならず必ず、
      予約ナンバー、ご氏名フルネームを添えてご連絡ください。
      オーナーからの連絡は、ご予約時期によっては1週間以上経過後の送付となる場合はあり得ますが、往々にして1週間以内に行われます。 受領確認ができない方、そのままになさらずご連絡願います。

      1-3
      i.softbank.jp 及びdocomo は、こちらからお送りするメールが「デリバリーできません」とエラーメッセージを返すトラブル例が複数発生しております。
      お客様へのお返事を差し上げているにも関わらず、お客様側にはお届けされないこととなってしまいます。
      大切な書類をお送りすることもありますので、どうぞこれらメールアドレスをご予約手続きにご利用になることはお避け下さい。



    2. トラブルシューティング :よくあるプチトラブル例

      ●プライベート・ホームズからの返信がない、オーナーからの連絡がない、
      メールアドレスが間違っている、或いは迷惑メールボックスに入ってしまっていてご覧になれない(日本の方に富に多い例です)、yahooメールアドレスをご利用のためフランスからのメールが配達されない などいくつかの理由があり得ます。
      心配になったら、或いは心配になるまでお待ちにならず、思い立ったらすぐ、弊社まで「予約ナンバー、ご氏名」をメールの件名に明記の上お知らせ下さい。 或は、お電話でのご連絡をお願い致します。
      ご到着直前までお待ちにならず、すぐにお知らせ下さい。

      ●手続き期限を過ぎてしまった。手遅れかも!?
      まずは、「予約ナンバー、ご氏名」を明記の上、即座にご連絡願います。
      手続きの期限を守って頂きたいのは勿論ですが、多少の遅れでも予約破棄とはみなされず、救えるブッキングが沢山あります。
      「48時間内の返送ができなかったからもうだめだろう」と諦めて何もおっしゃられないと、サポートができません。ご不明な点はまず、具体的にお問い合わせを。


    3. 夜遅いご到着
      ●パリへのご到着が、交通手段を問わず夜10時を過ぎる方で、「セルフチェックイン」の提案のないアパルトマンのご予約を検討されている方は、必ず、ご予約の前にご相談下さい。
      チェックインのためにアパルトマンへ派遣されるチェックイン要員は、残念ながら24時間ノンストップでの稼動はしておりませんため、アパルトマンによっては、23時、0時を過ぎるチェックインの手配が行えない場合がございます。
      ※元旦、クリスマス及びその前日のご到着にも特別条件が適用されている場合がありますので、ご予約前にお問合せください。

      ●「セルフチェックイン」とは、所定の金庫(Lockbox, Security box)より鍵をピックアップし、ご自身でお部屋へアクセスしていただくものです。
      お部屋へのアクセス方法は、事前にメールにて送付、或いは鍵と共に封筒に入れて金庫に用意しお越しをお待ちすることになります。
      英語版のガイダンスが用意され、日本語のサポートファイルは残念ながらございません。


    4. 記記載以外の支払方法を希望します

      予約頭金は短期賃貸(3ヶ月以内)については、セキュリティ保護されたたオンラインクレジットカード決済にて行っていただきます。その他の支払方法は、パリにおいででプライベート・ホームズのオフィス時間にお越しになれる場合のみ現金のお支払の受付が可能です。
      アパルトマンを24時間以上ホールドできませんので、銀行振り込みの受付は致せません。

      オーナーに対する支払方法は物件によりクレジットカード(主にVisa, Mastercard)、PayPal、銀行振り込み、及び残額につきご到着時の現金(ユーロのみ)のお支払のいずれか1手段ないし複数手段、「可能なも の」を各物件の支払条件欄に記載しております。


    5. 保証金は返金されたのでしょうか(クレジットカードプリントデポジットの場合)

      現在、多くのアパルトマンに対し、3週間未満のご滞在に際しての保証金(敷金に該当するもの)のお預けは現金でなくクレジットカードデータをお預け頂き、保証金該当額をブロック、チェックアウト後一切の損害破損盗難等がなければリリースするという形式が用いられています。
      同形式のデポジットを行われ、チェックアウトに際して一切の問題がなければ、手続き猶予期間(3日から3週間)のうちに解除されます。
      「支払(引き落とし)」に次ぐ「返金」とは扱いが異なり、引き落とされる前の段階で手続きを止め、同手続きをキャンセルする形ですので、「返金」がクレジットカードのご利用暦に記載されません。

      チェックアウト後オーナーより破損損害盗難等の理由による引き落としがある場合にはその旨お客様に連絡をします。同連絡がなければ、手続き期間内にデポジットがキャンセルされます。

      1点十分ご注意いただきたい点がございます。
      Visa, Mastercardについては同デポジットのリリース(キャンセル)措置をオーナーの側で行った後往々にして48時間以内にキャンセルが成立しますが、 アメリカンエクスプレスについては、同クレジットカードサービス会社側で手続きを実行するまでにおよそ3週間(3週間前後)の長い時間をかけます。一旦 オーナーの側でキャンセル(ブロック解除)措置を完了しますと、セキュリティ保護されたクレジットカードという性質上、オーナーの側でクレジットカード会 社に託した処理の詳細の確認が致せませんため、お客様ご自身で、ご利用になったクレジットカード会社へお問合せ頂くこととなります。
      アメリカンエクスプレスカード会社側の保留期間が長いため、多くのオーナーが同カードではなくVisa/Mastercardのご利用を推奨しております。


    6. 早朝・深夜など規定時間外のチェックイン、チェックアウトをしたい

      もっとも分かりやすく申せば、予約は「チェックイン規定時間からチェックアウト規定時間まで」です。
      <時間外チェックインについて>
      1、2時間の延長や到着時間を早めた受付については「可能な場合のみ」許可されますが、前後の予約によりますのでご到着直前まで明確な回答が致せません。 予約後にオーナーないしウェルカムエージェントに対してご相談いただくこととなります。
      どうしても早朝到着や午後遅く以降の出発をご要望の方は、1泊多く予約して頂くことにより、確実にお部屋を確保できます(半日料金にて規定時間を延長できるアパルトマンについてはその旨詳細ページに明記しています)。
      ただし実際には宿泊なさらない晩に対して料金がかかるため、ご負担に思われる方は、外部の荷物預けサービス(リンクページに1件記載)などをご利用になることをお勧めします。
      また、この場合でも、22時以降朝9時までの間の深夜・早朝のチェックインをご要望の方は、ご予約前に可否確認のためにご相談願います。

      City Locker - コインロッカー感覚で使えるパリ市内のお荷物預かりサービス日本語サイト
      http://www.citylocker.fr/?deal_to=000000002&ID_langue=jp
      或いは、モンパルナス駅、オーステルリッツ駅など主要国鉄駅に荷物預かりサービスがあります(無人ではなく有人の荷物預け所/コインロッカー)。

      1泊多く予約されたい場合でも、既にご予約の別な方の出発日又は到着日にかかる場合は、既に予約されている方を押しのけてご到着を早める、或いはご出発を遅らせることはできません。

      ※プライベート・ホームズオフィスでの荷物のお預かりは現在対応しておりません。


    7.  パリ空港からパリ市内への交通

      パリ市内のタクシー利用法
      乗り方は日本と一緒です。
      → 市内あちこちにある「Station Taxi スタシオン・タクシー」から乗車、又は流しのタクシーに手を上げてサイン。
      パリ市内のタクシー電話 01 45 30 30 30 又はTaxi G7 01 47 39 47 39 又はTaxi Bleus 01 49 36 29 48

    8.  ヘアドライヤー、シャンプー、ボディーローション化粧品、トイレットペーパー、洗剤類はありますか?

      ヘアドライヤーはございます。
      シャンプーやボディシャンプー、化粧品(ローションやクリーム等)はお客様それぞれのお好みや肌タイプによるため、用意されません。 往々にしてお客様が 残して行かれたボトルはチェックアウト後の清掃時に破棄されますが、アパルトマンに用意があれば、もちろん自由にお使い頂けます。オーナーに対する弊社か らの義務ではありませんので、無いものと思ってご用意頂くのが無難です。
      トイレットペーパー、洗剤といった消耗品はご到着すぐにご利用になれる分のみ用意されます。
      一部のハイクラスのアパルトマンについては、ウェルカムパッケージが用意されますが、内容につきましては往々にしてオーナーからの「サプライズプレゼント」となります(おおよそのところ、ワイン、ジュース、ショコラ、クッキー等となります)。

    9. エアコンはありますか?

      設置されているアパルトマンにはその旨記載があります。
      しかし、パリの夏は日本と違い空気が乾燥しており、例えば同じ30度でも体感温度が異なりパリの30度の方が東京の30度よりも過ごしやすいものです。
      このためエアコンは東京やNYのように普及していません。

    10.  「予約はいつからできますか?」

      多くのアパルトマンについては、特に決まりはありませんが、一部物件につきましては6ヶ月以上先のご予約を受け付けられない場合がございます。
      また、翌年のご予約につきましては、新価格が9月に設定される物件が多く、「予約方法」ページに記載の通り、予約リクエストをご登録頂くに当たって、事前にメールにてお問合せ頂きたい物件がございます。

      期間設定の無い物件につきましては、例えば12ヶ月前から予約なさる方もいらっしゃいます。
      しかしながら、あまり早く予約してしまって後で旅行日程に変更があってはいけませんので、日程が定まってから予約されることを強くお勧めします。
      また、アパルトマンによっては、オーナーの意向によりご到着予定日の「6ヶ月前からの予約受付」としておるところがあります。
      到着日差し迫っての予約につきましては、日本語サポートサービスは「連絡仲介」の性質上サービスを提供できませんので、ご到着2週間を切ってのお申し込みについては、同サービスのご選択はいただけません(現在有料の追加サービスは行っておりません)。
      到着1週間ほど前の日程差し迫った直前予約に際しては追加選択なく、またご自身で英語による手続きが可能な方のみの受付とさせて頂きます。

    11. 「アパルトマンのあるところの治安は大丈夫ですか?」

      明らかに治安に問題がある地域は除外していますので、このような質問を頂いて「治安は悪いです」とお応えする必要のあるアパルトマンは提供していません。 しかし、治安の良し悪しは滞在者さんの言動によって左右します。 若い女性が、或いは男性でも、夜中遅くに泥酔してアパルトマンへ戻るなど、例えば日本の東京都内でも危険となりうる行為は慎むといった最低限の注意は、怠らないようにしましょう。
      パリ市内のどちらへお出かけになる場合でも、その場所の一般に思われる治安の良さに頼りきることなく、安全にはどうぞ十分ご注意下さい。


    12. 「アパルトマンの訪問はできますか?」

      短期賃貸物件の訪問受付はできません。


    13. 「アパルトマンの住所が公開されていませんが、教えてもらえますか?」

      ご滞在中のお客様のセキュリティ、プライバシー配慮のため、アパルトマンの番地の一般公開は致しません。
      厳密な住所は予約なさったお客様にのみ通知されます。
      (無関係な方が部屋を見せろと、お客様が滞在中のアパルトマンへ乗り込んでくる、といったトラブルを避けるための措置です。ご理解ください)


    14. 「表示料金は1アパルトマンにつき、の宿泊料金ですか?」

      追加料金の記載がない限り、最大宿泊可能人数まで、何名様でも値段が変わらないアパルトマンが多数あります。最大人数を超える予約は、安全上のトラブルを避けるため、受け付けておりません。

      ご注意下さい!
      お子様も、年齢に関わらず必ず宿泊人数欄に記入する人数に加えてお申し込み下さい。
      一部アパルトマンは「2歳未満」のお子様は宿泊人数には数えても料金対象外であるものがございます。
      お子様のご年齢をコメント欄にお書き添え下さい。
      人数に含めず予約されてお越しになった場合、お客様による「契約違反」とみなされます。 十分ご注意下さい。
      契約違反をなさった場合には、ご到着になってもアパルトマンのオーナー又は管理担当者によって、違反されたお客様のご宿泊をお断りする権利があります。この場合は一切の返金対象とならないどころか、到着日キャンセルとして全額お客様のお支払いを要します。
      トラブルを事前に回避するために、偽りのない人数を契約前にお知らせ頂く必要があります。

    15. 「アパルトマン滞在中に、掃除などのサービスはありますか?」

      基本的に、お客様のアパルトマン滞在期間中には、掃除などのサービス、干渉は一切ありません。アパルトマンによっては、追加料金を払えば、滞在中の掃除の サービスを行うことができます。 料金は40~160ユーロほどを見積もって下さい(アパルトマンによって、料金に違いが、或いは清掃頻度の規定に違いが あります)。

      一部アパルトマンについては、8泊以上なさる方へ1度、ご滞在中の中途清掃をお贈りする物件があります。該当するアパルトマンの場合にはチェックインの際に日取りや時間をご相談いただけます。

      追加料金設定があっても、毎日の清掃の派遣は行えません。

      徹底したお掃除をしていただく必要はありませんが、「常識的なマナーをお持ちの方が、気軽なお友達を招待して恥ずかしくない程度」を目安に、清掃オプション選択の有無を問わず、お部屋は元通り整理整頓した上で退室してください。
      清掃オプション選択ができる物件についても同様の扱いです。整理整頓ができない方は選択性の清掃オプションいついては選択されることをお勧めします。
      ご選択があってもなくても、お客様ご退室後次のお客様をお迎えする前にお部屋の清掃は必ず入ります。
      お部屋を元通りに整えられない、或いは汚したまま退室なさる場合には、保証金より清掃費用、汚染除去費用(染みなど特殊な汚れを残されてしまう場合)が差し引かれる、或いは請求されてしまいます。

    16. 「ツイン? シングル? ダブル? ベッドの表記が分からない」

      「ツインベッドとは?」 : 言い換えれば「シングルベッド(1人用)が2点あるという意味です。
      「ツインベッド又はクイーン(キング、ダブル等)ベッドとは?」 :シングルベッド2点の用意があり、ダブル(2人用)が主流のフランスでは、2つのシングルベッドをそろえて1つの大きなベッドとしてベッドメーキングすることが多いため、写真では「ダブルベッド(2人用ベッド)」に見えるかと思います。
      ご予約時或はご到着前にご指定をいただければ、シングルベッド2点としてベッドメーキングをすることができます。

    17. 「タオル、ベッドシーツなどは提供されますか?」

      はい。短期滞在の場合、人数に応じて必要なシーツ類、タオル1人当たり大1枚、タオル小1枚は準備されています。 
      シーツ、タオル類は、お客様ご自身でのお掃除を選択された場合(清掃オプションを選ばなかった場合)でも、短期滞在についてはお洗濯頂く必要はございません。
      濡れたタオルをお部屋に放るなどされますと、カーペットや家具を傷める恐れがありますので、ご遠慮下さい。


    18. 「アパルトマンにパソコン、またはインターネットアクセスがありますか?」

      全てのアパルトマンが備えているわけではありませんが、多くのアパルトマンにインターネットアクセスを備えています。アクセス利用に関わる追加費用はありません(有料ウェブサイト等へのアクセスは扱いが異なります)。
      各アパルトマンの詳細をご覧の上、設備の項目をご確認下さい。「インターネット/Wifi」ありの表示ならばインターネットアクセス(ワイヤレス接続「Wi-Fi」)が可能です。
      Wifiの設定に手間取る方は、Ethernetケーブルをお持ちになることをおすすめします。
      大多数ノアパルトマンについては、パソコンは、お客様にお持ちいただく必要がございます。その際はワイヤレスLANカード、もしくはその機能搭載のPCが必要です。(それさえあれば、パリ市内に多数ある無料ホットスポットでインターネットを使用する事ができます。例:美術館、カフェ、公園など。)パリ市役所 WiFiリスト(区別)

      ご注意: インターネットアクセス提供会社(Free, Orange, SFR, Darty等)側のアクセス障害、お客様が配線を変更されたり電源を切られたためのアクセス障害が生じた場合には、アパルトマンオーナー、管理者、弊社からの損害賠償には該当しません。


    19. 「チェックイン、チェックアウトの時にチップは必要ですか?」

      現在フランスでは、カフェ、レストラン等でのチップを渡す「習慣」は残っていますが、義務はありません。
      チェックイン、チェックアウト担当に対するチップは、基本的には必要ございません。
      荷物を運ぶ役目はないため、お客様に代わって大きな荷物を運搬してくれた時、或いは特殊な好意的サービスを受けられた際に「気持ち」としてお渡しいただくことがままあります。あくまでもお客様のご判断にゆだねられます。
      チップを提案していただいても担当に辞退された場合には、ご遠慮なく引っ込めて頂いて結構です。

    20. エレベーターの故障があったと聞きました。予約したいアパルトマンは大丈夫ですか?

      日本に比べ、パリの建物は全体的に古く、元々エレベーターという設備がなかったところに取り付けた小さなエレベーターが圧倒的多数です。
      故障については全く予測ができませんが、過去に度重なる故障があった物件については、エレベーターの設備を備えてはいても、サイト上には「エレベーターなし」という表示をする、又はそのアパルトマンのオファーをしない、という措置を取っております。
      しかしながら、これまで問題なく機能していたエレベータが突如故障することは、予測ができません。
      故障のために階段をご利用いただかねばならなくなった際に、徒歩での階段の昇降が困難となり得る方は、どうぞ万が一に備えて立地階の低いアパルトマンをご選択下さい。

      なお、エレベーターの故障はご予約のアパルトマンのオーナー又はその指定代理人(管理者等)によるものではありませんため、損害賠償の対象となりません。
      また、修理を要する場合には、建物の管理組合を通して行う規則のため、オーナー、その指定代理人、建物の他の住民が直接修理の手配をすることができませんので、復旧までの所要日数は数時間から数日に渡る場合があります。 こちらについてはオーナーやアパルトマンの管理人の責任外ですことご留意下さい。

      この他に、アパルトマンの建物・施設の共有スペースを利用する方に起因する故障があり得ます。重いスーツケースの運搬の際には、エレベーター、共有スペースを傷つけないように、どうぞご注意下さい。

    21. 「アパルトマンの鍵の受け渡しはどのようにして行われるのですか?」

      基本的に、アパルトマンのオーナー、または、オーナーの代理人が、お客様到着日と出発日に、アパルトマンへ出向き、鍵を渡しいたします。
      例外として、オーナーのオフィス(パリ中心地)で鍵の受け渡しが行われる、或いは追加チャージが生じない時間外チェックインとしてセルフチェックイン(金庫より鍵をピックアップしてお部屋へアクセス)を提案している、或いはごく一部ですが送迎者のドライバーに鍵を託しお迎えに上がらせる車の手配(有料)を 要する物件もあります。

      ご到着時間は必ず事前にオーナー又はチェックイン担当者へお伝え願います。
      また、一部物件には次が必須とされています:空港(ないし駅)へ到着された時点とアパルトマンにご到着時点にチェックイン担当(チーム又は指定された担当)への電話連絡(特に免除されている場合を除く)。

      ホテルとは異なり、担当者はアパルトマンにて長時間お待ちすることはございませんので、ご到着日の遅くとも1週間前までに「到着前の通知」が必要です。

      ご注意を:
       到着当日、連絡先・契約書をお持ちにならず、ご到着時間の事前通知もなく直接お越しになる方がいらっしゃいます。 この場合お部屋にて誰もお待ちしないことになりますので、どうぞくれぐれもご注意下さい。
      プライベート・ホームズのメンバーの立会いは行いません。
      また、チェックイン担当はあくまでもチェックインを担当する者です。ポーターではございませんので、お客様のお荷物の運搬を承ることはできません。

    22. 保険への加入について

      弊社ウェブサイトで紹介するアパルトマンの中には、保険加入証明が義務のものがあります。
      その他は、アパルトマンのオーナーの側で加入していますので、「借主」としての保険契約は任意です。海外旅行障害保険の他に物品破損をカバーする保険、 キャンセルなさった際に発生するキャンセル料をカバーするものなど保険会社により様々あります。オーナーによってはそれらを紹介する場合があります。
      お客様側の住宅に関わる保険加入やその手続き、手続き代行、保険加入手続きの仲介、その翻訳、いずれもプライベート・ホームズでは行っておりませんので、必要な場合はご自身でお手続きください。

      また、任意ではあっても「保険としての保険」、何かあった時に備えて、クレジットカードと連携したもの、海外旅行障害保険の加入時に物品損害をカバーする保険の類を添えられれば、万が一に備えることができますので、加入なさることをお勧めします

    23. 「保証金とは何ですか?」

      保証金は「セキュリティ・デポジット」と表記される場合があります。
      これは、お客様のアパルトマン入室時に、アパルトマンオーナー、又はその代理人にお支払いいただく敷金のようなものです。お客様の退室時に、部屋やその設 備に損傷がないこと、きれいな状態に保たれていることが確認されれば全額返却されます。損傷・通常利用ではあるまじき汚染があった場合(例;お皿を割っ た、家具を壊した、カーペットにひどい染みを作ってしまった など)、保証金の額は、オーナーによって多少異なりますので、ご予約確定後にオーナーよりお 客様に直接ご連絡があります。

      クレジットカードデータデポジットが導入されている物件は、ご退室後にデータキャンセルすることにより、お金の支払い・返金のお手間を避けることができます。

    24. 「キッチンには、お皿等準備されているのでしょうか?」

      はい。全てのアパルトマンのキッチンには、調理時に必要な基本的な道具が準備されています(お皿、カップ、ナイフ、フォーク、スプーン、鍋、フライパン、 等)。常備必須項目とはしていませんが、一般的に、塩、こしょう、油などの基本調味料や、皿洗いや掃除用の道具も準備されています。
      基本的にご入室後すぐに生活ができる状態になっております。

      日本のお客様のみを対象とした賃貸ではありませんので、炊飯器は極一部のアパルトマンを除き、設備に含まれません。用意しているアパルトマンは詳細ページにその旨明記しております。

    25. 「提示された料金以外に、税金など追加で支払うべきものがあるのでしょうか?また、本予約の際に支払う頭金は、賃貸料金の一部ですか?」

      提示された料金に、特に記載がない場合には、税金等は含まれて居ます。但し、保証金は含まれていません(上記8項参照)。頭金支払い後に、予めオーナーより詳細方法等の連絡が入ります。
      支払い方法によってチャージが加わる場合があり得ます(銀行振り込み、PayPalなど)。
      ※2015年の追記:アパルトマン滞在にも宿泊税が付加されます。多くの物件については賃料でカバーしており追加徴収はありませんが、一部物件は弊社サイトの合計額に含まれていないため、ご予約取次ぎ後に宿泊人数により付加されます。この場合には条件欄に記載しております。

    26. 「光熱費は料金に含まれていますか?」

      1ヶ月未満或いは3週間未満、物件によって上限に違いがありますが、数日の短期滞在には原則的に家賃に含まれております。2週間ないし1ヶ月以上(アパ ルトマンによる)の滞在の場合は、別途光熱費:電気代(設置・消費があればガス代含む)を要します。 水道料金の追加は基本的にありません。
      長期賃貸については各物件異なりますので必ずご予約前にお問合せ下さい。

    27. 「キャンセル規定に関して教えてください」

      「ご予約方法」下方「キャンセルに関する規定」の項をご参照ください。

    28. 「最低滞在日数に満たない期間借りたいんですが?」

      各アパルトマンの最低滞在日数は、オーナー(又はその管理エージェント)が指定するものですので、プライベート・ホームズではその日数を短くすることができません。
      例えば最低滞在日数5泊とされているアパルトマンを5泊予約し、実際には4泊のみする、ということは可能ですが、5泊分の料金が適用されます。
      また、例えば15泊のご予約で途中1泊外泊されましても、チェックインからチェックアウトまでの期間がご予約期間となりますので、1泊分の値引きが適用されることはありません。 

    29. 「空港からのアクセスを教えてください」

      バス、タクシー、RER(電車)の3通りがございます。以下のサイトに詳細が記載されていますので、ご参照ください。
      フランス政府観光局 フランスへのアクセス
      メトロ・RER地図
      追加説明(ブログ)

    30. その他設備について

      ・ヘアドライヤーの有無:短期(3ヶ月未満)アパルトマン全てに用意されています。

      ・暖房設備について:全てのアパルトマンに暖房設備が備わっています。

      ●お湯の利用について
      一般にフランス人は水・お湯を大切に使用します。非常に贅沢に水やお湯を使う日本の習慣をそのまま適用しますと、お水は大丈夫でもお湯が足りなくなることがありますので、ご注意下さい。
      沸かしたお湯を使い切ってしまわれると、次に沸くまでお湯が出なくなります。
      パリ含めフランスの給湯システムは日本と異なります。
      殊に近年のエコロジー嗜好及び欧州連合からのプレッシャーによりバスタブでなくシャワーの設置を推奨する環境であることを、どうぞ念頭に置いてお越し下さい。
      給湯については、通常の利用に十分対応できることの確認はしておりますが、各物件のガス・電気式の別や給湯タンクのサイズまでは、データを控えておりません。

      ●ディジコード(Digicode)について
      道に面した扉(又は門)から建物・敷地内へアクセスするために、パリの多くの建物には、ディジコードと呼ばれるセキュリティロックが設置されているため、 アパルトマンご予約確定時にその「コード番号」が通知されます。コードは数字、或いは数字とアルファベット4から6文字程度で構成されます。
      入り口脇に計算機のような文字盤があります。その鍵盤にコードを入力して頂ければ、扉のロックが解除されますので、扉を押して建物にアクセスできます。
      扉によっては、1から2秒ほどお待ちいただかないとロック解除が反応しないことがありますが、殆どの扉は「ジジジ」「ブー」といった音が鳴って解除されるため、様子を見て、解除されなければもう一度コード入力からお試し下さい。

    31. ゴミの処理方法を教えて下さい。

      アパルトマンの建物それぞれに住民共同の大きなゴミ箱が共有スペースに用意されています。
      日本ほどに厳しくはありませんが、分別して捨てるよう複数のゴミ箱の用意があります(1種類のみで全て投入する場合も、エコロジーを思うと心痛みますが存在します)。
      分類は次をご参照下さい:
      1)リサイクルゴミ 缶、プラスティック、紙:黄色いフタのゴミ箱
      2)可燃ごみ、他に入らないゴミ:濃いブルーのフタのゴミ箱
      3)ガラス:上部に穴のあるゴミ箱、又は地区のガラス収集ボックス
      ※各共同ゴミ箱のフタ又は側面に分類目安の図が表示されています。


    32. アパルトマンに忘れ物をしたらどうすればいいですか。

      お忘れ物にはどうぞ十分ご注意下さい。
      ご帰国や次のご滞在地へ移動されなどのご出発に際してご不要となったシャンプーボトルや化粧品類お買い物の際に入手された紙袋などを残して行かれる方がいらっしゃり、それらは一切、清掃時に破棄されます。
      大切なお化粧品等をお忘れになった場合にも、不用品とみなされ処分されますのでご注意下さい。

      清掃は往々にしてご出発された当日或いは翌日に行われますので、お忘れ物(確かにアパルトマン内にお忘れであれば)探しはどうぞ早急にお知らせ下さい。
      残して行かれたものを処分してしまった場合の損害請求へ応じることはできません。
      フランス国内外問わず郵送その他手段でのお忘れ物の送付が可能な場合には、手数料(所要時間・移動にかかる人件費)、発送料をお客様にご負担いただき、お支払い受領後の発送となります。


    33. キャンセルせねばらななくなりました。何をすればいいですか?

      手続き中途のステップにより異なります。
      ●予約リクエスト段階の場合(リクエストを送っただけでまだ予約成立していない)
      弊社まで、リクエスト内容を沿えて、予約依頼キャンセルご要望の旨メールにてご連絡下さい。
      予約取次ぎ前のキャンセルには、キャンセル料は一切発生しません。
      予約取次ぎ後のキャンセルは、予約手配料(弊社宛にお支払い頂いた頭金)は返金されません。
      予約取次ぎ後はご予約成立に向けて弊社、オーナー又は代理管理人が共に手続きを進めて行きますので、必ず、キャンセルのご要望が定まった時点で、書面(メール)にて弊社・オーナー双方へご連絡下さい。
      ご連絡なくご到着予定日当日お越しにならなかった場合には、賃貸料の100パーセントが請求されてしまいます。

    34. 電気プラグはどのような形式ですか?
      外部サイトに情報があります。
      リンク1
      リンク2


    35. 洗濯機の使い方を教えてください

      アパルトマンの備品の使用説明はアパルトマンの管理担当・チェックイン担当が承ります。プライベート・ホームズでは、各アパルトマン個別の各洗濯機の詳細説明を行うことは致しかねます。 おおよその表示単語のリストは次となります(フランス語の場合のみ。 機種によっては英語表示、ロゴマーク表示の場合もございます)。

      lavage 洗い, sechage 乾燥,  delicat デリケート, coton コットン(綿)synthétique 化繊, laine ウール,
      temperature 温度, marche/pause スタート/ポーズ(一時停止), arrêt 停止, 

      麻及び綿:30~90度の間、化繊およそ40度上限、ウールはデリケート・手洗いモードのみ、乾燥機能に適さない衣類をまとめて乾燥機にかけないように注意する等、温度設定および生地タイプによる注意点はおおよそ日本の洗濯機と同様です。


    36. 予約を済ませましたが、他のアパルトマンが気になります。変更できますか?

      ご予約取次後に、お客様のご要望によりアパルトマンを変更される場合には、1つ目のご予約は「お客様のご都合によるキャンセル」、新たにご選択なさるアパルトマンは「新規ご予約」という扱いになります。
      お客様のご都合によるキャンセルには、例え最終的に改めて弊社にて別物件をご予約下さる場合でもキャンセル規定が適用されます。
      予約頭金(予約手配料)が返金対象外となるのみならず、ご予約段階及びご到着日とキャンセル申請日によっては既にお支払い頂いた(該当する場合)予約前金(賃料前払い)も返金対象外となり、お客様の金銭的損失が大きくなってしまうことがままございますので、物件変更のご要望が発生しないよう、ご予約お申込みの前にどうぞ十分ご熟考の上、お望みに合った物件をご選択なさるよう強くお勧めいたします。




      お問い合わせメール: contact@private-homes.com
      TEL 
      +33 (0) 9 70 44 70 92

      ※番号非通知コールを受信されない設定の番号へは、こちらよりお電話差し上げても日本側で取り次ぎを拒否されてしまいます。 日本の方には特に多いため、どうぞご注意下さい。
      ※通話中、外出中、業務時間外、土日祝祭日、休暇中(時間外勤務の不定期代理休暇含む)は留守番電話対応となります。留守電対応の場合はメールにてご連絡ください。
      ※オフィスは在パリ。時差がある点をご考慮下さい。また、通常の業務時間帯にアパルトマン訪問・ミーティングのため繋がらない場合があります。時差含め、お電話を頂いた当日にこちらよりお電話を差し上げられない場合がございますので、メールにてご連絡下さい。
      土日はオフィスは閉まっております。メールにてご連絡願います。

 


Private Homes SARL

Professional card n° T12336 
Professional insurance coverage by Groupama
Company registration : RCS Paris 501 396 816- APE 703A